2015年09月

お守りが祟っていた

246 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 02:21:23 ID:SbYRJtUv0 [1/2回(PC)]
ランドセルで思い出した。 
小学校の頃、毎年同じ神社の同じ厄除けのお守りをランドセルに付けて登校していたんだけど 
ある時、その当時の親友って思っていた子から急に冷たくされて 
登下校も一人、教室でも無視されて・・・自分では心当たりがなかったから 
なんで?どうして?わけわかんない!って落ち込んでいた。 

そんな時、これまた不思議なんだけど、何でか 
いつも自分を守ってくれる厄除けのお守りに触れてみようって気になって 
触れてみたら、お守りの底がビリビリにざっくり引き裂かれていて、中のご神体(?)が 
落ちそうになっていた。 
慌てて母親に縫って貰ったら、次の日突然その親友から 
○○(私)を無視したり意地悪したらどうなるかなって思って今まで冷たくしてた、ごめんね!って 
謝ってきて、また普段通りに仲良しになった。 

あの時は無視した理由も態度の急変もそうだけど、本当に驚いた。 

けどお守りが悪いって気は全然しないんだよね。 考え方に寄るのかも知れないけど 
お守りからの守護をなくしかけていたところへ、悪いツキにつけ込まれそうになっていたのかなって 
今でも思っている。 けど人によってはお守りが祟っていたって思う人もいそうだよね。

異様に長い真っ赤なトレンチコート

77 : さたな偽(1/3)[sage] 投稿日:04/08/13 00:53 ID:tmpjLVXM [1/6回]
聞いた話である。 
現在広告代理店に勤める彼が(仮に田中氏としておこう)大学生だった頃、と 
言うから5、6年前の事になる。当時、彼は大学から少し離れた都心部の1ルームマンションで 
1人暮しをしていた。大半の一人暮らしの人間がそうであるように、彼もまた近所の 
コンビニには毎日のように買い物に行っていた。 
 
大学での授業を終え、色々と用事も済ませ、部屋に戻って人心地ついて、ふっとコンビニに出かける。特に 
目的が無くてもなんとなく出かけていってしまう、一人暮らしの人間にとってコンビニ 
とはそういう場所ではないだろうか? 
少なくとも、田中氏にとっては、そうだった。 
そんな訳で、彼がコンビニに出かける時間はだいたい決まっていた。 
 
だいたい、夜の10時頃。最早、習慣のようになったコンビニ通いには細い 
裏路地を使っていた、コンビニまでの最短距離であったし、彼の根城としている 
マンションその物が表通りから少し奥まった所に建っていたので自然とその細く 
暗い道を使っていた、彼は男性であったし、なにしろ大した距離ではない、 
たまに、コンクリートブロックを持った若い男性が徘徊していたりもしたらしいが 
彼は特に危険と遭遇する事もなかった。なにしろ、距離は短いし、通い慣れた 
道であったから、そう、本当に、毎日、毎日、歩いている道であったから。


続きを読む

妹の不運はまだ続いている

240 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/21(木) 12:57:29 ID:jF1vyCQv0 [1/4回(PC)]
思い出した話がある。 
私の場合昔の家の鍵が不幸アイテムだったな。 
 
両親が共働きで鍵っ子だったんだけど、 
11歳まで住んだそのマンションの一室から引っ越す際、 
4歳下の妹が黙って持ってきちゃったやつ。 
「無くしたー」って言って引越し間際にちょっと騒いでたけど、 
多分手放したくないが故の嘘だったんだろう。物心ついたころから住んでた部屋だったし。 
 
新しい家についてからその鍵を持ってるのに気がついたんだけど、 
私も懐かしさから「私も黙ってもってくればよかったなぁ」と思った。 
妹に頼んで時々見せてもらったり触らせてもらったりしてた。 
 
でも触ると必ず手を怪我するんだよね…紙でスパッと切る程度の怪我から、 
ぐらぐら煮えた油がかかる大やけどまで。おかげで今も左手の甲が一部変色しているww 
所持者の妹は妹で、変な病気(こうげん病?)に罹ったり、 
クラス内の超問題児&その親に目をつけられたりして散々な目に合っていた。



続きを読む

馬場島は北アルプス北部の名峰、剱岳の登山口である

143 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/19 17:32:00
馬場島は北アルプス北部の名峰、剱岳の登山口である。冬山シーズンになると豪雪の剱岳を目指して 
多くのアルピニストが訪れる。夏はオートキャンパーでにぎわう馬場島も雪が舞い始めると途中、 
伊折部落から先で道は冬季通行止めとなる。剱岳を目指す登山者は重荷を背負って馬場島までの長い 
道路を延々と歩かなければならない。馬場島の少し手前、ゾロメキ発電所の近くにトンネルがある。 
 
(正確にはスノーシェード)延々と歩いてきた登山者が風雪を避けて最後の一本をいれるのに最適の場所だ。 

3月初旬のことである。我々大学山岳部一行は早春の剱岳を目指していた。小雪こそ舞っているものの、 
早月川添いの林道は風もなく、我々は重荷に汗を流していた。トンネルにつくと、リーダーのTさんの 
「一本いれようか」の一言で休憩となった。くだらないことをしゃべりながら、行動食のチョコレートを 
食べたり、たばこを吸ったりしていた。と、突然「ウォー」とも「おー」ともつかない、うなり声のよう 
なものがトンネルの中に響いた。「何でしょう」と不思議に思って誰にともなく聞くと「動物かなんかの 
声だろ」と先輩。あまりにもはっきりと聞こえるので恐怖を感じるほどではなかったのだ。 


続きを読む

激安だった理由

214 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/11(月) 13:27:13 ID:UHpeYBVeO [1/1回(携帯)]
今着ている黒のボレロ。 
初めて着た時。出勤時腕時計を付けて、玄関で文字盤見たら、血が付着しているのに気付き、 
外して見たら手首にざっくり切傷が。 

今出掛けようとしたら鼻水が出て、手袋外してティッシュで鼻拭いたら、 
指先が切れてて血がティッシュに点々とついていた。 
手袋には血痕はなくいつ切れたか不明。 
古着屋で新品同様で元値が高いのに激安だった理由はこれか・・・?


続きを読む

この石は『今は』あなたを守護している

210 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/02/11(月) 00:55:22 ID:4GmOxrdm0 [1/1回(PC)]
アメジストは霊石としてのパワーが強いから 
使いこなせるとすごい強力だけど 
使いこなせないと石に使われると聞いたことがある 

無難なのはラピスあたりか?

 
続きを読む

あんたもやりかけたんだよ

72 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:04/08/13 00:34 ID:ebdr4wkN [1/3回]
私が体験した本当のお話です。 
もう3年以上たちますが、ある専門学校に通っていた私は 
昼は学校、夜アルバイトという生活を送っていました。 
 
お金が足りなくて、たまに親にねだって送金してもらい 
なんとか毎日を過ごせていました。夏期講習のスケジュールを 
書き写していたとき、友達が私に旅行へ行かないかと誘いました。 
 
夏期講習を調整し、バイト先に許可をもらい、友達同士四人で 
海へ二泊三日の旅行をすることにしました。 
変な話ですが、旅行の資金を確保するため、私はほとんど毎日 
食パンにジャムという食生活でした。 
もちろん、動物性たんぱく質に少しばかりあこがれましたが 
旅行へいくため、ずっと我慢していました。 
 
旅行の2~3日前から、胃の調子が悪く、胃液がこみあげました。 
その時の口の中に、生臭い臭気が漂って気持ち悪くて 
薬局で胃腸薬を買い、その日はアパートで休んでいましたが 
次の日もやはり生臭いものが、胃から湧き上がってくる感じ。 
 
でも、ようやく収まってなんとか楽しみにしていた旅行へ 
いくことができました。 
私と、3人の女の子。一人だけ私とは面識のないSという子がいました。 
 
けっこうおしゃれな子で、しゃべると面白く、明るい感じの子でした。 
旅館に到着し、チェックインを済ませ、海へ泳ぎに行きました。 
男の子から声をかけられたりして、すこしスリリングで、時間の経つのも 
わすれて浜にいました。 
 
旅館に戻り、露天風呂に入って部屋に戻り、食事の時間。 
そのときの席の配置は、四角いテーブルに私、私の横と向かいがわに友達 
そしてSは斜め前でした。 


続きを読む

山での出来事

134 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/16 15:23:00
うちの実家のほうにあった、名もない低い山の話。 

幼稚園、小学校の裏手にあるその山は「裏山」って呼ばれていて、山頂に児童公園が 
作られてた。昼休みなんかに、こぞって小学生が遊びにいくような場所。 
でも、この山、山頂に続く道の途中に、戦争の慰霊碑、小学校とちょっと離れたところに 
お寺、そしてまたちょっと離れたところに神社(しかも時々自殺する方がいる)があるという 
ちょっと怖そうな場所。 

その山での出来事。 

・犬の散歩をするために、夕方(夏の6時ぐらい?)に漏れがその山を上っていたら、慰霊碑 
の近くの斜面(道はなく、人が上れないところ)に、真っ青な炎が見えた。 
数秒して消えたけれど、「あ、やべぇ」って思って、速攻引き換えした。 
いつも散歩してると「もっと歩く」って感じで帰るのを拒否する犬も、この時はふもとまっしぐら。 

・同じく犬の散歩をするために、おかんと兄貴が山を登っていた(やっぱ6時ぐらい?)。 
すると、またその慰霊碑の近くに来た時、突然、自分達の目の前約10Mほど先に、白い 
人の形をした煙が出現。勿論、焚き火の季節じゃないし、他に人もいない。 
2人と1匹、やっぱりふもとまっしぐら。 


続きを読む

結婚して子供が出来たら間違いなく犯罪者になる

201 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 04:44:10 ID:pn3hMlG10 [1/1回(PC)]
物じゃなくて人間なんでちょっとスレチかも知れないんですが。 
昔友達に紹介された男で、付き合うまでは行ってなくて 
友達どまりだったんですけど。 
その頃仕事のことで悩んでて占い師の所にいったんですね。 
 
んでついでにその人との相性見てもらったんです。 
「その男と付き合うと、あなただけでなく周りの人も巻き込んで 
破滅します。もしその男と結婚して子供が出来たら間違いなく犯罪者になる」 
って言われてすごい怖かったんですが。 
その人ともなるべく連絡取らないようにしてFOしました。 


続きを読む

水晶玉と数珠

185 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/01/31(木) 12:43:08 ID:nlQdbsqh0 [1/1回(PC)]
ある時から気付いたら水晶玉と数珠を愛用してたんだけど、よくよく考えたら誰のものかわからない物だった 
母親は亡くなってるんだけどその遺品かとは思ったが、遺品管理してる祖母に聞いたら「それは知らない」とのこと。 
母親の箪笥から引っ張りだしたような気もしたんだけど小さい頃の記憶だから曖昧だし祖母が全く知らないっていうのもちょっと不思議だったんだよね 


それでも自分的には数珠と水晶自体は好きだから、気に入ってつけてたんだけど霊感がある友達に
必ずといっていい程 
「気持ち悪い」「気味が悪い」「持ってないほうがいいよ、それ」「無理」 
とか言われてちょっと怖くなってきました 
 
よくよく考えたら母親が亡くなるときに傍においていたんですけど、何の振動もないのに床にゴトゴト落ちまくった事もあったし… 
何より霊感がない子は何も言わないのに、そうゆう気がある子が皆して拒絶に近い反応をするから余計に捨てたほうがいいのかなって 


でも水晶だしただ捨てるだけじゃ何かあったら怖いので色々ググってみたけど、これって遺品供養になるんでしょうか? 
母親が持っていたかも定かじゃないし、誰の物かもわからないのに勝手に遺品供養してもいいものなんでしょうか?


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
メールはこちら

名前
メール
本文