2016年07月

車を止め目的の慰霊碑まで歩いた

158 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/02/03(火) 22:11:15 ID:1cpTyMUW0 [1/1回(PC)]
3年前、ちょうど今の時期に友達と峠の心霊スポットに行った 
雪は降ってはいなかったが軽く積もっていた。車を止め目的の慰霊碑まで歩いた 
そう長い距離じゃなかったが暗闇と不安がそうは思わせてくれなかった 
こけないように足元を見ながら目的地に到着 

5分ほどして車に戻る事になりそこでぞっとした・・・ 
俺ら以外の足跡がついてる、普通じゃない、足を引きずってついたような跡 
片足じゃない、両足引きずった気持ち悪い跡だった 
その足跡は見えない暗闇に続いていた

「はい、只今お伺いしま……え?」

154 : 1/2[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 21:31:18 ID:NJdDVCY50 [1/2回(PC)]
2年くらい前までバイトしていた居酒屋での話。 
俺は夜にシフトはいってるんだけどその居酒屋は昼はランチもやってる店で、 
人手が足りないのと俺が暇だったってのもあってランチバイトを手伝うことになった。 

うちの店は客が店員を呼ぶ際にはボタン式のベルを押してもらうことになっている。 
客がボタンを押すと電光掲示板みたいなところにその押された部屋番号が点灯するのと、 
ピンポーンという音が店内に響くことになっている。 
その音が聞こえたら接客中でもなければ絶対に「はい、只今お伺いします」というのが店の決まりだった。 

店の開店は11時半。 
それに間に合わせるべく10時半くらいから開店準備をしていた。 
すっかり準備も整って開店するまでパートのおばちゃんたち2人と雑談をしていたときだった。 

ピンポーン… 

「はい、只今お伺いしま……え?」 

返事をしかけて、思わずパートのおばちゃんと顔を見合わせる。 
ベル音が鳴るはずがない。 
まだ開店していなくてお客さんは店内にいるはずもない。 
開店準備も終わって、俺とおばちゃん2人は一箇所に集まって話をしていたんだから。


続きを読む

よく知らない人に遠くから名前を呼ばれた

135 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/02/02(月) 22:10:19 ID:3EasNwIi0 [1/1回(PC)]
子供のとき、よく知らない人に遠くから名前を呼ばれた。 
声は知ってる人の声。  
遠くに従兄弟が居るとしたら、そこから従兄弟の声で「はーなーこー!」って聞こえる。 
「何ー?」って走っていくと、呼んだ本人は「ん?」って感じ。  
「今呼んだでしょ?」「ううん、呼んでないよ」って事が何回もあった。 
従兄弟なら、からかわれたなって思うけど、仕事中の叔母の声に呼ばれて行ってみたら「呼んでないよ」って事も度々。 
逆に従兄弟が 「何ー?」って走ってきたこともあった。「はなこが呼ぶ声がしたんだけど」って。 
そういえば、大人によく言われたのは 
「3回呼ぶまで返事をするな。2回目までは何が呼んでるかわからないからね。」だった。

夕方運転疲れも出てきて少し前から看板のある温泉に寄る事にした

128 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 10:43:59 ID:drR7crha0 [1/1回(PC)]
彼女と2人で三重県をドライブしていた、夕方運転疲れも出てきて少し前から看板のある温泉に寄る事にした 
温泉に着き日帰り入浴可能か聞くと、 
もう時間は過ぎているが宿泊者も居ないからいいですよと言われた。
 
少し古いがまずまずの風呂場でお湯もきれい、露天風呂もある 
貸切状態の大浴場に浸かっていると、女風呂の方から 
”もう上がるよ~”と女性の声がしたが彼女の声ではないし男風呂には俺以外誰も居ない 
気にせずに居たら再度”具合悪いみたいだから上がるよ~”と先ほどよりも大きな声 
何か無視するのも悪い気がしたが彼女も女風呂に居る事だし照れくさくて無視して露天風呂に移動した、 
やはり露天風呂にも誰も居ない。 

露天風呂を堪能して中に戻るが一人の大浴場が急になにか薄気味悪く感じ急いで体と髪を洗いふと見上げると 
女風呂との敷居の壁上部の空いてるところに女の人と子供がこちらを見下ろしていた。 
その時脱衣所の方から”**~”と俺を呼ぶ彼女の声がした 
逃出すように出て着替え外で待つ彼女の所に 
彼女が言うには女風呂に入ろうとしたら工事中で屋上の露天風呂行くように書いてあった 
だけど薄気味悪くてすぐ出てきたそうだ 

そして外で待っていたら工事中の女風呂から子供の声が聞こえて怖くなって俺を呼んだと 
急いでフロントに行って、その事を話すと 今男湯も女湯も工事中で日帰り入浴はお断りしてます と言われた


 
129 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 10:58:05 ID:pL65vO9EO [1/1回(携帯)]
日帰り入浴可能と言った人も実在しないって事だよね…

テーブルの下が何故かもやもやしてる様に見えた

107 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 17:06:17 ID:Os+fOdR5O [1/1回(携帯)]
学生の頃、結構異性関係が華やかな男性と付き合っていた。ある日その人の家にいた時、用があって台所に行くと、テーブルの下が何故かもやもやしてる様に見えた。 
電気をつける前に目を凝らしてみてみたら、どうも四つん這い?みたいな体勢の女がこっちを見てた。目は白っぽかったからこっち向いてるのが分かった。 
灰色の霧やかすみみたいだけど、髪は肩くらいなのが分かった。 
「!」と思って彼氏の方をみてもう一回そこを見たら消えてた……彼氏と一緒に電気を付けて台所をよく探しても見間違うようなものはなく、単なる勘違いが何かで話は終わった。と思ってたら、後日彼氏が私ともう一人の女の子に二股をかけていた事が発覚。 
その子は友達の友達だったので話す機会があったんだけど、髪形的にあの日に見たテーブルの下の女はこの子だ!と分かった。 
向こうの女の子は私の存在を知らされてもなお、その男と付き合ってた。パシリみたいな事させられたり、子供おろさせられたり、殴られて頭の骨を折ったりしてもまだ付き合ってたみたい。共依存みたいな? 
私が見たあれは多分生き霊って奴なのかな。ちなみに二股の事実を知って即別れました。普段霊は見えないので、初めての霊体験でした

神社に夕方行ったら白装束の女の人に会ってびっくらこいた

100 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 23:32:03 ID:lwP6U758O [1/1回(携帯)]
母親の実家に行ったとき犬の散歩で裏山にある寂れた神社に夕方行ったら白装束の女の人に会ってびっくらこいた 
その神社で人にあったこと無かったし何より白装束で遠目には非現実的で幽霊みたいに見えた 
拝殿の横に後ろ向きに立ってたんだけど 

俺が来たのに気づいてハッと振り向いて 
お互いちょっと固まった後、その人は気まずそうにそそくさと山を降りてったけど 
すれ違いざま「すみません」て言われたよ 
なぜ謝る 
肌の白いきれいな人だったけど 
もしかして藁人形刺しに来たのかも 

昔は刺さってるときあったって婆ちゃんが言ってたし 。

声が無かったら間違いなく轢かれてた

138 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/02/02(月) 23:52:37 ID:2q1fm7NKO [1/1回(携帯)]
大したことじゃないんだけど 
昔うちの前は2車線道路を挟んで田んぼだったんだけど 

畑にいる爺ちゃんのそばに行こうと家からかけだした途端に畑に立ってたはずの爺ちゃんの声が俺の真後ろから聞こえて 

え?て立ち止まって振り返った途端に道路をトラックが通り過ぎてちびった事があった 
声が無かったら間違いなく轢かれてた 

あと別の時、友達と校庭で遊んでて 
近くに女の子がいないのに 
はっきりと女の子の声で「危ない!」て声が聞こえて 
次の瞬間友達が蹴ったボールが背中にクリーンヒットしたことがあった 

幽霊とか見たこと無いけどこの経験は今でも不思議

バイト帰りに近くの公園のトイレに寄った時の話

77 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 07:23:26 ID:r4ZfEr0x0 [1/1回(PC)]
俺の実体験です。 
バイト帰りに近くの公園のトイレに寄った時の話 
その日は、バイトが遅くまで続いて時刻が既に12時を回っていた 
普段は、俺怖がりだから公園のトイレなんて絶対使わないんだけど 
バイト先から我慢してたせいで、限界が近かったから仕方なく利用した 
中に入って、小便器の前で「間に合った」と溜息をついてると 
個室に気配を感じた……しかも、なぜかドアが全開の状態で 
俺は「露出狂でもいんのかな……?」って、軽い気持ちでそこを覗いたんだ 
そしたらさ…… 

老婆がいんの……白髪で白服の老婆が……orz 
しかも、なぜか個室内から外の壁をすげぇ直視してるんだ 
俺は、逃げ出したかったんだけど恐怖のせいか 
しばらく足が動かなかった……俺涙目 
気が付いたら、老婆がこっちを見ていた……しかも、不気味な笑顔で 
その後、俺は言葉にもならない様な叫び声をあげて逃げ出した 
もう絶対公園のトイレは利用しない……以上

もうこれドア壊れてんじゃねーの?

73 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 03:54:00 ID:dsn755/b0 [1/1回(PC)]
どうしても腹減って寝れなくてピザまんが食べたくてコンビニに行ったんだけど 
徒歩10分圏内のコンビニにはピザまんが一個もなかったんだよ 
もう腹減って腹立って意地でもピザまんが食べたくて遠征してきたんだ 
で、その遠征先のコンビニに入ろうと思ったらドアの5m手前でオープン 
やけに感度のいい自動ドアだなーと思いながらピザまん発見 
レジの兄ちゃんに「ピザまんくださ」いって言おうとしたとこでまた自動ドアが開いた 
もうこれドア壊れてんじゃねーの?と思ってドアの方見てたらたらレジの兄ちゃん 
「あーよく勝手に開くんすよねーww隣墓場だし何かいるのかもwwwあ、ピザまん一個でいいすか?」 
何か食欲失せたけどピザまん買ってきたよ、家に持ってくるまでに冷めちゃったよ

祟り神みたいな存在なんじゃないの

71 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/29(木) 20:11:12 ID:qjr5u/mxO [1/1回(携帯)]
思い出したけど気になってた人形が 
実家の村の鎌○神社の本殿の左隣に古い建物があってその中に着物着た首のない日本人形があるんよ、結構年季入ってそう。 
戸が鍵でガッチリ閉まってて祭日でも閉まったまま、その時は石段にお供え物おいてあった。 
だから扉の隙間からのぞくのが限界、通り名は「首なし人形」で子供の頃上級生から下級生に受け継がれてて神社で遊ぶ時とか気味悪がって友達もその近辺は近寄らなかった。 
ずっと思ってたのは、「なんでそんな猛獣を檻に封印するみたいに扱ってんだろう、神主はなんで処分しないんだ」と 

軽くトラウマ



72 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 00:18:07 ID:8AnHaXyxO [1/5回(携帯)]
>>71 
祟り神みたいな存在なんじゃないの
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
メールはこちら

名前
メール
本文