157 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/10/15(月) 10:47:31 ID:JV5uau24O [1/1回(携帯)]
十年くらい前の話。 
友人の祖母宅へ一緒に遊びに行った時のこと。 

佐渡にある祖母宅へは、新潟からフェリーで行った。 
フェリーなんて乗る機会ほとんどないので、友人と自分はかなりはしゃいでいたと思う。 

映画の『タイタニック』がヒットした後だったこともあり、自分らは例のポーズをするため外へ出た。 

時間ははっきり覚えてないが、日は沈んでいた。 

例のポーズをし終え、満足した自分らはそのまま船の先端部分で語り始めた。 
真っ暗な海はどこまでも続いてそうだった。 

しばらく語り、ふと正面を見た。たぶん友人も見ていた。 

正面よりもちょい右に男性が立っている。 
前にも言ったが、自分たちは今フェリーの先端部分にいる。 
フェリーの高さも考えると、海面から数メートルの位置に浮いていたんだと思う。 
よく見ると、男性は腰から下がなかった。 
茶色のスーツを着ていたが、顔はよくわからなかった。 

ぼんやり見ていると、男性がこっちに向かって来た。 
友人も自分も身動きできない。 
突っ立ってると、友人と自分の間をスッと抜けていった。 

友人と目が合い、「何?今の」となった。やはり同じものを見ていたようだ。 
怖くなりそうだったのであまりそれについては語らなかったが。 
やっぱり海で亡くなった人なんだろな。