84 : ありさ[] 投稿日:03/09/07 19:12
これは、母が本当に体験した話らしいです。そのとき私も居たんですが・・ 

それは、私たちの町でお祭りがあったときでした。私が住んでいるところでは 
毎年祭りの時期になると、そのイベントとして花火大会があるんです。花火大会 
は海が近い町なので海で行われているのですが、そのとき母に異変が起こりました。 
母は「肩がものすごく痛い」と言い出しました。そして、よっぽど痛かったのか、 
先に帰ることになりました。花火も終わり家へ帰ると、母が、「痛い、痛い」と 
あんまり言うので、病院へ行くことになりました。 
けれど、医者に見せても「異常はありませんねぇ」と言われ、その日は 
早く寝ることとなりました。 
次の日、母がもう一回病院へ行くと、お医者さんが、「昨日、貴方が帰った後、僕も貴方と似た症状になんったんですよ」 
と言われたそうです。おかしいと思いながらもお母さんが会社に行くと、 
霊感のある、同僚が、「貴方の肩に何か乗ってるよ。でもいまあっちの人に付いて行ったから大丈夫」 
と、言われたそうです。それからは、肩の痛みも治り、今、母は元気に暮らしています。 
なんでも、あの花火大会の日、母と霊の「破調」があってしまっていたそうなんです。