69 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/09/07 03:47
色々あるけど小話というか自分でもあれはなんだったんだ? 
と思うものがあるので一緒に考えてください。 

数年前、妊娠しました。んで生む方向になりました。 
でも付き合っている人とちゃんと所帯を持てるか不安で心配でした。 
つわりもひどくて立っていられないくらい。心細かったです。 
ちょうどお正月だったので彼と一緒に近所の神社にお参りに行きました。 
「神様に相談しよう」と拍手を打ったあと「妊娠したんですけどこの人 
真剣に私の事を考えてるのか分からない。子供のことも軽く考えてるような 
生みたいけどこのままでいいのか・・・」など頭の中でごちゃごちゃ言ってたら 
上から光が降りてきて私の考えを吹き消しました。 
「何?何なの?これ!」と思っているとその光が私の体を包み 
とうとう何も考えられなくなりました。その気持ちのいい事!! 
体が軽くなり、幸せな気持ちになりずっとこのままでいたいと思いました。 
隣にいた彼に呼び止められて正気に戻ったけど、相当長くお祈りしてたらしいです。 
「もう大丈夫」と神様に言われたような気持ちでした。でもそのあとすぐに流産したけど。 
それから何回か神社に行ったけどあんな感じにはなれませんです。 
 
本当に気持ちよかったよ~。


71 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/09/07 03:59
>>69 
祈りが通じたってこと??? 
(((( ;゚Д゚))))コワ~



73 : 69[sage] 投稿日:03/09/07 04:08
>>71 
え~そんな事をお祈りしたつもりは断じてないけど・・・(((( ;゚Д゚)))))))) 
でも心の奥ではそうだったのかもしれん・・・。 

他にもチョコチョコあるけど・・・・聞きたい?



75 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/09/07 04:14
>>73 
(・∀・)聞きたい♪




79 : 69[sage] 投稿日:03/09/07 04:29
>>75 
では、軽いのから。 

もう十年前になりますが大晦日から元旦にかけて友達と徹夜で遊び呆けた時の事です。 
帰ったのは夕方でした。若いとはいえ寝汚い私は風呂もそこそこにすぐ寝ました。 
床に就いたのはちょうど7時でした。 
疲れてたので即効寝付くと、夢の中で誰かにおでこを叩かれる夢を見た瞬間 
本当におでこをパンパン!と叩かれました。びっくりするやら痛いやらで目覚めると 
「何元旦早々寝ちょるんよ!(方言です)」と大笑いしながら言う声がしました。 
ベッドの側に女の人が立っていたのです。暗いので顔は見えなかったけど 
外からの光で髪型から服装まではっきりと見えました。 
あまりにはっきりと見えたのと本当に面白くて仕方がないというような笑い声なので 
生身の人としか思えず、そういえば職場の先輩に似てるような気がしたので 
何度か「先輩?」と尋ねたけど答えず笑い続けていました。 
頭に来たけど素っ裸で寝てたので起き上がるのが恥ずかしくて「いいや。ほっとこう」 
とふて寝しました。時計を見る余裕があったので見てみたら8時でした。 
15分くらい寝て見てみるとその人がいなくなっていました。 
「鍵を開けっ放しで寝ちゃったから先輩勝手に入って帰ったんだな」とぷんぷんしながら 
鍵を閉めに行ったら・・・・ちゃんと閉まってたんですよ・鍵は! 
ひえ~と思ったけど眠気には勝てず豆電気にしてまた寝ちゃいました。



80 : 69[sage] 投稿日:03/09/07 04:39
次の日、ドンドンッ!とドアを叩く音で目が覚めました。 
寝覚めの悪い私ですがあまりにもしつこくしかもドアが壊れそうなくらいの勢いなので 
目が覚めました。 
しかしそんな朝早くにうちを訪ねに来る人などいないはずなのでシカトしました。 
しばらくすると別の部屋を叩いていたので「やっぱり部屋間違いか」と寝なおしました。 
それから1時間後してまた同じような勢いでドアを叩き出しました。 
「何だよ、うるさいなぁ」と思っていると女の人の声で「早くしないと友達が来るよぉ!」と 
からかうように言いました。その時「そういえば朝早くに友達が来るって言ってた! 
ひょっとしてその友達が来たよって言えずにこういう事してるのかも!」と思い 
急いで飛び起き「ごめん!」とドアを開けたら・・・誰もいなかったんです。 
うちはアパートの2階だけど階段は鉄製で使うとカンカンと音がするけどこの時は 
無音でした。そう言えば昨日部屋に入ってきた人と同じ声だったなとまたまたぞっとしました。