767 :モノクロ[]投稿日:2005/09/02(金) 18:09:42 ID:RTgq0MHs0[1/4回(PC)]
初めまして。いつもは見ているだけなのですが 
勇気を振り絞ってカキコしてみたいと思います。 

私の家の近くには、並木道があります。 
私はほぼ毎日、学校に通うときにその並木道を通ります。 
その並木道はとても長く、木の本数なんかとても数えられないほどです。 
ある日の事でした。 
私がいつものように並木道を歩いていると、何故か違和感を感じました。 
それがなんなのかは分からないのですが、変なのです。 
その時はそれほど気にもせず、さっさと家に帰りました。 


768 :モノクロ[]投稿日:2005/09/02(金) 18:11:21 ID:RTgq0MHs0[2/4回(PC)]
続きです。 

次の日、ニュースを見ると「○○町で殺人事件が―・・・」 
とやっていました。 
○○町は割と私の町の近くにあるので、少し不安でした。 

その3日後くらいの夕方、私は並木道を急いでいました。 
でも・・・やっぱり何か変なのです。 
私は気味悪く思い、走って家に行きました。 
家に着き、テレビを付けるとやはりニュースがやっていました。 
「++町での火災が・・・一家全員が死亡し・・・・・」 
私はゾッとしました。++町とは隣町だったのです。 



769 :モノクロ[]投稿日:2005/09/02(金) 18:15:30 ID:RTgq0MHs0[3/4回(PC)]
1週間後のことです。私は恐怖のあまりからニュースを見なくなりました。 
だってまた怖いニュースを見てしまったらと・・・・。 

私が並木道を歩いていると、またあの違和感です。 
でも私ははっきりと分かってしまいました。 
この妙な違和感の正体を・・・・・・・・・・・。 

並木道の長さが長く、つまり木の本数が増えているのです。 
「なんで・・・どうしてこんなに!?」 
私は鳥肌が立つのを感じました。 
そして、木の方を恐る恐る見ると・・・・・・



770 :モノクロ[]投稿日:2005/09/02(金) 18:19:32 ID:RTgq0MHs0[4/4回(PC)]
木の樹皮に顔がくっきりとあるのです。 
それも、みんな私の方だけをじぃっ・・・と見て・・・・。 
私は 
「きゃああああぁぁぁあぁぁああッッッ!!!!!!!!」 
と叫んで、その場で気を失ってしまいました。 

目を覚ますと、そこは病院でした。 
なんでも話によると私は並木道の途中で倒れていたそうです。 

私は今、引っ越して別の学校に通っています。 
私があの並木道を通る事はもう無いでしょう・・・。 
少なくとも、そう願いたいです。