729 :潜水士 ◆MK4bj1r2OY [sage]投稿日:2005/08/16(火) 22:23:45 ID:jEoRcu7y0[1/2回(PC)]
 高校3年生の夏休み、私はわざわざ電車通学までして予備校に通っ 
ていた。その日はゲームセンターで遊んでいて、帰りがすっかり遅くな 
ってしまった。 
 自宅の最寄り駅に着いたのが午後10時。下りたのは私だけだった。 
 プラットホームには外灯がポツンポツンといくつか点在していて、その 
ひとつが点いたり消えたりしていた。蛍光灯が切れかかっていたのだ。 
 改札口へ向かう途中。ふと点滅を繰り返す外灯に目を遣った。 
 外灯の明かりが消えた瞬間、その辺りは真っ暗闇になる。その暗闇の 
中にぼんやりと浮ぶ人影があった。人影は明かりが点くと消えてしまう。 
 目の錯覚かと思って、よくよく目を凝らす。


730 :潜水士 ◆MK4bj1r2OY [sage]投稿日:2005/08/16(火) 22:25:35 ID:jEoRcu7y0[2/2回(PC)]
 明かりが消えた瞬間、確かに暗闇の中に人影が浮んだ。 
 それは、日本兵の姿をした男性たちだった。 
 彼らはただ真っ直ぐ、険しい目をして海を見ていた。 
 (その駅は海の近くにあって、プラットホームから海や海岸が見える) 
 私は飛び上がって驚き、走って逃げた。 

 戦時中、召集に応じた男性たちを駅のプラットホームから送り出して 
いたという話を後に聞いた。 
                                      終わり