488 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 03/08/04 15:38
私が子供の頃の話です。 

私は三人姉妹の長女で下に妹が二人います。 
一番下の妹が生まれた頃、真ん中の妹が突然霊が見えると言い出しました。 
その内容は、「スーツを着た男の人が窓から覗き込んでる」といったものから 
「おじいさんが夕食の食卓に一緒に座っている」、「私の布団に誰かが入ってくる」 
など様々でした。 
しかし、当時両親とも生まれたばかりの妹に付きっ切りだったため、 
寂しくなった真ん中の妹が自分に気を引きたくて嘘をついているのだろうと 
両親は言っていました。 


489 : 488続き[sage] : 03/08/04 15:39
しかし、私はそうではないと思っています。 
なぜなら私も幼い頃同じようなモノを見ているからです。 
とても印象強く記憶に残っているのが、自分よりちょっと年上(当時私は幼稚園生 
でしたので、小学校低学年くらいでしょうか)の男の子です。 
生きている人間ではないと分かりましたが、怖いと感じることもなく 
「あ、あの子また来てる」と思う程度でした。 
ラジコンのようなおもちゃを持って、塀の向こうからじっと家の中を眺めていました。 



490 : 489続き[sage] : 03/08/04 15:40
子供はそういったモノが見えるという話はよく聞きます。 
ただ、何故私と真ん中の妹が見えたのか(一番下の妹は全くなかったそうです)を 
今になって考えてみると、やはり家のあった場所のせいかなと思います。 
家から割と近い距離で、東側には交通事故の多い交差点、南側には人身事故の多い 
路線が通っていたのです。 
一番下の妹が見なかったのは彼女が三歳の時に引っ越したからでしょう。 
(因みに引越しは父の転勤のせいで、霊云々とは関係ありません) 

そんな体験をした私たちですが、引越し以来全く見えなくなりました。 
子供をお持ちの皆さん、子供が「○○が見える」と言うのは強ち嘘ではありませんよ。 

長々と失礼しました。