607 : yukki[] : 03/08/30 06:57
では、私もここで一つ。自分で経験した怖い(?)お話を 
してみたいと思います。 

高校生の頃、連夜金縛りに遭うという事態に陥り、かなり鬱になってました。 
その夜には、必ずと言って良いほど同じ女の人が出てくるのです。 
しかも、白い着物を着て。 
そして、私の胸の上に乗っかって、ずっと何やら呻いているのです。 
髪はかなり長く、しかし、顔立ちは全く分かりません。 
というより、その部分だけ霞んで見えないのです。 

丁度その時期に、日中でもおかしな現象が起こり始めました。 
閉め切った部屋に吊るしてある風鈴が突然揺れて、ずっと 
鳴り止まなかったり、部屋の天井の隅がピシピシ音を立てたり。 
当時、私の家は新築で、「建て付けが悪いんじゃない?」と 
思っていたにすぎないのですが、休日一人で居間にいると 
二階から、物凄い音がしたりするのです。それも、「地震っっっ???」 
と思わず飛び上がってしまうくらいの、凄まじい音が。 
しかしこれは、他に誰か居るときには、決して起こりません。 
だから、帰宅した家族に話しても、いまいち信用してもらえませんでした。 
私が一人でいる時に限定される現象なのです。 

もともと霊感はあるほうなのですが、やはり同じものを感じる 
母が、神社で特別に作ってもらったという数珠をはめるように 
なりました。 

この数珠は、二回切れました。かなり頑丈に作ってあったにも 
関わらず、パーン!と珠が四方に飛び散るのです。 
流石に、家族も「これは何かあるのかも?」と思ったようで、 
色々家にまつわる事などを調べてくれました。 


608 : yukki[] : 03/08/30 06:58
そして、母がある告白をしました。彼女は、私を出産する前に 
一度切迫流産をしていたのです。 
しかし、彼女は一度水子供養をしただけで、それから10数年間 
放置していたということです。 
私の夢に出てくる女性の年格好から、「ひょっとしたらあの子かも」 
と思い当たったようです。生まれてくるはずだった子も女の子だったと。 
そして、成長した肉体ではあっても、顔が不明なのは 
そのせいではないかと。 

母は、早急にお寺へ行き、然るべき供養をしました。 
以来、私の金縛り、奇妙な夢はピタリと止みました。 
何故、突然高校生になった私に、そんな事が起こったのかは 
分かりませんが、とにかく、私の姉になるはずだった人は 
今は平穏に眠っているのでしょう。 
というより、彼女が無事生まれていれば、私は存在しなかった 
のかもしれませんね。