823 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/27 20:11:00

中学の時、初めて親友と呼べる人に出会った。 
その友人が、去年、歩道を歩いている所、暴走車に突っ込まれ他界した。 
 
実家に帰り、通夜を済ませた後、父と茶の間でぼーっとしてたら 
窓ガラスをドンドン何度も叩かれた。 
 
びっくりした父が、確かめに行ったが誰もいない。 
その時、ある事を思い出し、親の前にも関わらず号泣してしまった。 
 怖い話が昔から好きだった私は、ある本で 

 
 「おじと、幽霊がいるか実験しようという事になり、どちらかが先に死んだら 
生きてる方の家の窓ガラスをドンドン叩くという約束をした。 
おじの葬式の日、私の家の窓ガラスがドンドンと一晩中叩かれていた。」 

 
 というのを読み、彼女と数人の友人達と「これやろう!」と 
約束していた。その時の友人と通夜で会った時この話しをしたが、 
二十歳になってもみんな何となしに覚えていた。   

                
「でも、あいつの事だから忘れてるよ」


なんて言ってたのに。 律儀な奴だよ。 
みんなが、あんたを殺されたと、怒り、憎みまくってる時に。 

 
ありがとう。 

 
死にて~とか思う時もあるけど、 
自分で死なずとも、いつかお迎えは来るし。 
 
仕事して、ガキでも産んで、のんびり生きてみようと思う。 
友達になってくれて!ありがとう