481 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/10/29 13:25:00
 
自分が16歳だった頃体験した、ちょっとヘンな話。 

熱烈に好きだった娘がいたんです。 
仮に名前をA子さんとします。 
 
A子さんとは結構意気投合してたので 
気軽に部屋とかも遊びに行ってました。 
 
でも、気弱だった自分はどうしても 
想いを告白する事ができませんでした。 
 
ある日、A子さんの部屋で何をする訳でもなく 
ダラダラと一緒にテレビを観てたりしたのですが 
ふと本棚にあった『トランプ占い』の本が 
目につきました。まあ、ヒマでしたので 
トランプを借りて恋愛占いでもやってみる事にしました。 

 
『相手は誰?』


『ヒミツー!!』


とか言いながらコッソリと目の前のA子さんの事を想いながら 
カードを混ぜて占った結果は・・・『ハートの8』のカード。 

 
『あなたは彼女に愛されています!!』 

 
という最高の結果でした。(つづく) 


482 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/10/29 13:27:00

 
『おおーうらやましいねー!!』 

 
A子さんは何も知らずはしゃいでくれます。 
有頂天になった自分は 

 
『でも、こういうのは、2回やると悲惨な結果に 
なったりするもんだよね。』 

 
と、照れ隠しにもう一度占ってみたのです。 
すると出てきたカードはさっきと同じ『ハートの8』。 

 
『不思議な事もあるもんだねえ・・・ハハハ。』 

 
しかし、なんだか妙な気分になったので、 
もう一度よーくカードを混ぜてやってみたんです。 
恐る恐る引いたカードはやっぱり・・・『ハートの8』。 
 
いつのまにか二人とも無言になっていました。 
自分はヤケクソになって7回ぐらいやったんですが・・・ 
自分の引くカードは全部同じ『ハートの8』。 

 
『よっぽど相手に愛されてるんだねえ・・・』 

 
A子さんも笑いが引きつってきました。 
一応、相手はあなたなんですけども・・・。 
嬉しいというよりキツネにバカされた気分でした。 
 
誰かが応援してくれてたのでしょうか。 

しかし、その真意は結局確かめれず 
自分はその後上京してしまい 
音信不通となってしまいました。 



483 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/10/29 16:15:00
 
>>481 
 
心霊ちょっともったいない話か? 



484 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/10/30 00:05:00
 
>>482 
 
7回も同じカードを引くなんてすごいね。カードさんは告白しちゃえよ 
ってけしかけていたってわけだ。 
 
ま、人生いろいろあるさ。。。