517 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 02:02:46 ID:nU3HsUIl0 [1/1回(PC)]

オレん家がお世話になってるお寺のご住職から聞いた話の又聞きだが 

3~40年前だろうか 
登山が趣味だという2人が結婚して、 
新婚旅行代わりにとある山に登ったのだと。 

天候が急変したのか遭難して、見つかったのは 
山小屋から100メートルも離れていない所だったとか。 

その家はご住職のお寺の檀家ではなかったのだが、 
近所という事もあり、棺桶を2つ並べた葬式に 
お手伝いに出たのだと。 

ご住職は御式の最中寒くて寒くて居られなかった。 
そりゃあ季節的に寒いのは寒いだろうが、 
あの寒さは尋常ではなかったと。 

ご住職の感じた寒さは、2人が山で力尽きた時の寒さだったのだろうか?