304 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 21:25:57 ID:0P/TJYhA0 [2/8回(PC)]

んで俺の体験。 
何年か前に山道の測量に行くことになった。 
ついた山村は過疎っておるものの、ジジババは豊作で、 
役所に行くと山中で知らない人に呼ばれても返事はするなと言われた。 
なんじゃそりゃと思いつつ、相棒と車で登れるところまで上り、 
山を切り開いた狭い山道、というか県境まで行く獣道レベルを測量すべく作業を開始した。 

とくに怪異も無く、帰り足に役所前に行くとなんかジジどもがもめてた。 
山の中で異変はなかったかと聞かれので、 
「何もなかった、どうしたんすか?」 
ときくと「なんでもない」の一点張りだった。 

で一日内業をはさんで、今日は山道の中心線を設置するぞぅウェーッハッハッハッと村に行くと異変が。
 
305 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 21:33:00 ID:0P/TJYhA0 [3/8回(PC)]

家の玄関前に竹かごみたいなのが釣ってあり、 
中に柿とか入っている。あと枝にサンマ?が刺さっとった。 
しかも結構畑とかには人がいるのにだぁれもおらん。 
役場に行くと、いつものおっさんほか一人だけ。 

なんか珍しいお祭りですかと聞くと、実はと話し始めた。 

むかし、俺らが測量中の山の向いは姥捨て山で、道がない。 
そこにジジババを捨てていた時期があたんだが、 
ある時、村の乱暴者を騙して酒を飲ませ、足を折った上で捨てたんだと。 

その男は若かったせいもあり、でかい声で 
必ず村に帰って仕返ししてやる!お前ら全員殺してやる! 
と叫んでいたそうだ。 

で、それから周囲の山の中で異変が起き始めたそうだ。



308 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 21:44:24 ID:0P/TJYhA0 [4/8回(PC)]

山の中で呼ばれ、返事をしたりすると、その男が現れる。 
その現れる位置がだんだん村に近づいてくるということだった。 

伝承自体は戦後すぐ位までの言い伝えだったんだが、 
そのために山中で呼ばれても返事をするなということだった。 

で二日前の話に戻る。 
地元の猟友会のジジらがキノコ採りの男スパイダーマッになるべく山中を歩いていると、 
人が行けない崖上の方から 
「おーーーーーいっおーーーーーーーーーーーーーい!!」 
「ここだぁっここだぁっ!」 
「早くしろ~ここだぁ!!」 
「今そっちに行くぞ!動くなぁ!」 
と絶叫が。 
ジジどもらが伝承思い出してビビって山を降り、役場でその話をして 
「でたでたでた」とかやっていると、 
県道を通って来た通行人が役場に来て、 
「県境の方、谷のあたりで誰かがここだぁって騒いでたんですけど、遭難者じゃありませんか?」 

これで俺たちだけじゃない、山に捨てられたカツゾウがまた出たんだと大騒ぎになった。 
すぐに村の住職が呼ばれ、カツゾウが飢えているだろうから、供えもんをしてなるべく外に出るなと。 
でその間になんとか対策を練るからということになり、 
昨日はその住職が山の方へ廻って「これは本物だろう、すごい怨念を感じる」という話になっているから、 
測量作業はせずに山に入るなと、村役場から危険があるために作業が遅れていると電話を県庁に入れるという話だった。 

帰り足、ちょっと見た御寺では、護摩壇なんかが用意されていた。



310 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 21:52:13 ID:0P/TJYhA0 [5/8回(PC)]

で話の続き 
俺たちはその様子を見て、すごい青くなった。 
村から作業者で遠ざかりながら語ったものだ。 

「すごいことに…なってますね…」 
「……怪異なんだな……」 
「間違いないですね…」 
「ああ、間違いない…」 

測量用の機械のトランシットというのがあるんだが、 
あれで角度と距離が測れるんだ、レーザー飛ばしてな。 
レーザーを小さいミラーで反射させて測るんだが、 
ミラーが小さい上に黒いから、藪とか森とか入ると見えずらい、 
おまけに木とかかかるともう見えないんだ。 

それでミラーもった方は、山とかで測量するときに、 
「ここだぁ!ここだぁ!早く見つけろっこの!!」 
とか絶叫するんだ、声のした方へトランシット向ければ見つけやすいから… 

そう、村で言ってたカツゾウの声って、100%俺だ… 
言い出すにも村の様子でビビって言い出せなかった、 
みな本気で信じている様子だった、ジジババども。 


しかし住職…あんたぁ… 


ちなみにその山道はカツゾウが見つけるといかんということで、廃路線されたワー



314 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:23:31 ID:0P/TJYhA0 [6/8回(PC)]

>>312 
廃路線にするっつうことで、その業務の目的自体が変更になりますた。 

まぁ書類上、路線抹消ということで、 
その後に現地には踏み入っていません、おそらく役場の人間も。



317 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:41:06 ID:0P/TJYhA0 [7/8回(PC)]

>>315 

打ち合わせでそういう項目はないなぁw 
まぁ件の山付近はめったに仕事が無いので。 

ちなみに別の会社だと、 
暗い森の中を赤い光が走った、アレは人魂だろうとか噂がたったというのもあったが、 
それもおそらくはトランシットのレーザーだなー(人事のように 


あと川の横断測量で、対岸から渡って川から畑に入って足跡残したら、 
次の日に子供らが集まって、これは河童の足跡だと話し合っていたことが…



320 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:50:47 ID:0P/TJYhA0 [8/8回(PC)]

>>319 
遭難者誤解問題か、たしかに。 
でも測量中だから大声出してますってのもなぁ。 
次の会議の議題に入れるべー、ご指摘ありがとさん。 


結果、道路脇の「測量中:注意」の看板(工事屋さんとかで出す風のやつ)なんかが、 
「測量中:大声注意」になるんだな…or2